なかなか貧血が改善されない理由とは?

女性に多い貧血のお悩み…。
改善するためには「食べ物」が大切!食生活の改善が一番効果的と言われています。

 

血液中のヘモグロビンの主成分が鉄分であるため、鉄分を食べ物から補給すると貧血予防に効くと言われています。

 

しかし…。

 

「食べ物から鉄分を摂ったり、サプリメントを使っても、いまいち貧血改善効果が得られなかった…。」という方も少なくないのでは?

 

なぜ、効果がないのか。

 

貧血改善として鉄分補給が間違っているわけではありません。
今まで貧血を招くような生活を送っていたからです。
偏った食生活や食事制限を伴うダイエット。
このような生活を送っていたために貧血体質になってしまっています。

 

ですから、単に鉄分を補給するだけではそう簡単に効果を得られません。
大切なのはバランスよく栄養を補給すること、その生活を長く続けることです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

貧血を改善するための食生活の基本!

 

貧血と言ったら『鉄分』がなにより大事なイメージですが、必要な栄養素が欠けていたら意味がありません。
5大栄養素と呼ばれる、人間の体に必須の栄養成分を知っていますか。

 

@糖質
A脂質
Bタンパク質
Cビタミン
Dミネラル

 

以上が5大栄養素の内容です。
鉄分はDのミネラルに属しています。
他にも「必須アミノ酸」は絶対摂るべき栄養素です。体内で作られないアミノ酸の種類のことで、必須アミノ酸も体にとって大切な働きがあります。

 

食物繊維も第6の栄養素と言われており、健康な体を維持するためになくてはなりません。
近年はポリフェノールや不飽和脂肪酸、リコピン、カプサイシンなどの成分も健康に良いことで話題になっていますね。
5大栄養素に限らず、健康に良い栄養素をしっかり補うようにしましょう。

 

貧血を改善する目的でも、健康に必要な栄養素をバランスよく摂る必要があります。
タンパク質やビタミンなどには鉄分の吸収を助ける働きもあるので、相性の良い栄養素を組み合わせて摂った方が効率よく鉄分を補うことができます。

 

ところで皆さんは鉄分などの栄養素を多く含む食べ物を知っていますか?
各栄養素を豊富に含む食べ物を挙げていくので、食生活改善にお役立てください。

 

・鉄分を含むミネラル類
豚・鶏・牛レバー、牛ヒレ肉、カツオ(赤身)、ししゃも、あさり、海藻類、大豆類、ほうれん草、小松菜など
動物性においては肉の内臓系に多く、植物性の鉄分は大豆類や緑黄色野菜に含まれています。

 

・必須アミノ酸
たまご、牛乳、カツオ、あじ、豚ロース、あさり、ほうれん草、トマトなど。

 

 

タンパク質は肉類に多く含まれていますが、人のタンパク質は必須アミノ酸からも作られているので、必須アミノ酸を補給した方がよいとされています。

 

 

 

 

 

 

 

効率よく鉄分を摂取するためにはサプリメントを

 

冒頭で触れたように、サプリメントで貧血を改善できなかったという方もいらっしゃいますが、実際のところサプリメントの活用は有用性があります。
薬のように即効性とはいきませんが、こちらも継続することにより、鉄分をこまめに補給できるので貧血改善に適しています。

 

ちなみに、鉄分の摂取目安は男性で10mg、女性は12mg(妊娠中・授乳中は20mg)となっています。
この量を満たすためにはやはり食事だけでなくサプリメントも必要になってきます。

 

しかし、鉄分サプリならどれでもいいというものではありません。
クオリティが高く、やはり鉄分以外の栄養素も配合しているサプリがおすすめです。

 

 

 

 

 

 

 

 

管理人によるオススメの鉄分配合サプリメントRANKING!!

 

No.1:美めぐり習慣
女性の声から誕生した女性のためのサプリメントです。
鉄分サプリに使われている鉄分の種類は2種類あります。ヘム鉄と非ヘム鉄です。
動物性・植物性という違いがあり、ヘム鉄の方が吸収率は格段と高いです。
美めぐり習慣は吸収性のいいヘム鉄を使用しています。
その他に、女性に嬉しい成分も配合されていて、なおかつ完全無添加のオーガニックサプリです。
飲みやすさも配慮され、苦みや鉄臭さが全くなく、利用者からも好評の一品。

 

No.2:白井田七
体のだるさや疲労感、頭痛やめまい、動悸や息切れ、美容の悩みのある女性におすすめのサプリメント。
漢方薬の生薬として有名な高麗人参よりもサポニン量が豊富な田七人参を使用しています。
無農薬栽培で作られた貴重なサプリで、購入手段は通販に限られていますが、利用者からは効果実感の声が続々と届いています!
中には、翌日すぐに効果を実感できたという方も。
また、15日間の返金保証もあるので通販でも安心!

 

No.3:タンポポ茶
男性に比べ女性は貧血になりやすく、とくに10代の思春期と妊娠中に鉄分が欠乏しやすくなります。というのも、1日の必要量が増えるためです。
タンポポ茶は漢方薬としても愛飲されており、鉄分の他に食物繊維やビタミンB2、ビタミンCも配合しています。
貧血や便秘、体力が気になる女性はもちろん、妊婦さんからは栄養補給としても愛されています。
また、黒豆や天然ハーブをブレンドしているので口当たりもよく味わいも評判。

 

No.4:ひとてまい
テレビでも紹介されて話題沸騰!
ご飯を炊くときに入れるだけの簡単栄養補給アイテム。
普段不足しがちな栄養素を含んだパウダー状の食品で、ご飯と一緒に炊くだけ。他のサプリとはココが違います。
これを加えることで、めざし78匹分のカルシウムやほうれん草130株分のビタミンE、ミネラルをしっかり補給できます。
子供の栄養面が気になるママさんから好評の一品。

更新情報・お知らせ

(2016/03/29)
こんな人は貧血の疑いアリ!を更新しました
(2016/03/29)
再生不良性貧血とは?を更新しました
(2016/03/29)
悪性貧血は治る?を更新しました
(2016/03/29)
最も多い貧血のタイプを更新しました
(2016/03/29)
検査での貧血の判断方法を更新しました